お知らせ/Infomation

UpDate/2017/8/19




  1. 次回講演案内
  2. 会員募集要項
  3. 平成29年度定例講演会
  4. 平成28年度定例講演会
  5. 平成27年度定例講演会
  6. 会報「跡」について
10月定例講演のご案内

  • 開催日時 : 10月21日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 鵜沼西町交流館 2階
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)


♥多数のご参加をお待ちしてま〜す♪


「鵜沼西町交流館」案内図








8月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
  • 開催日時 : 8月19日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 各務原市産業文化センター 2階
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)


【講演案内ちらし】


「各務原市産業文化センター」案内図







6月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
  • 開催日時 : 6月17日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 鵜沼西町交流館 2階
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)


【講演案内ちらし】






4月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
◆各務原市教育委員会後援
  • 開催日時 : 4月15日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 総合福祉会館 3階 集会室
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)

第一部


『(続)各務原地名』




【Part1】各務原という地名(〜歴史学の立場から)

【Part2】地名に見る各務原台地の開拓史

..................に続く第3弾







(教育委員会文化財課課長) 

西村 勝広 



第二部


『イタリアの文化と日本の文化 』


 (岐阜大学教授/日本語学)
       山田 敏弘

♥多数のご参加をお待ちしてま〜す♪


「総合福祉会館」案内図








2月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
  • 開催日時 : 2月18日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 鵜沼西町交流館 2階  (今回より全席イス席となりました)
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)

第一部

『尾張藩主の墓石は鵜沼石だった』
(高野山真言宗/高家寺住職)  
北川 宥智ゆうち

徳川宗春像(名古屋の錦通り黄金ポスト)と修復前の墓


第二部

『美濃路と中山道』
(尾西歴史民俗資料館学芸員)  宮川 充史

尾張名所図会(起川)





12月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
  • 開催日時 : 12月17日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 各務原市産業文化センター 4階
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)

第一部


 『金生山化石と赤坂地名』
(岐阜県地名文化研究会会長)
      説田 武紀

第二部


 『地盤力学から見た濃尾平野』
(名古屋大学院教授/地盤工学)
      中野 正樹






10月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
  • 開催日時 : 10月15日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 鵜沼西町交流館 2階
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)

第一部

(愛知地名文化研究会会長)  
中根 洋治 
『忘れられた街道と地名』

第二部

(土木学会名誉会員) 
部田とりた 哲雄 
『切手と地名』

>





8月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
  • 開催日時 : 8月20日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 各務原市産業文化センター 2階
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : 可(資料等不足に備えて事前申込推奨)

第一部


 『戦時の記憶』
松尾 裕(本研究会副会長)と戦時体験者の皆さん

第二部


 『地名に見る各務原台地の開拓史』
教育委員会事務局文化財課課長 西村 勝広








6月定例講演のご案内
*本講演は終了致しました。
  • 開催日時 : 6月18日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 鵜沼西町交流館 2階
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 当日参加 : OK(資料等不足に備えて事前申込推奨)

 ◎まだ会報「跡」を受け取られていない会員の方は、受付にてお申し出ください。


第一部


『五重塔の歴史と耐震性』
立命館大学名誉教授/地盤工学
早川 清


何故、五重塔は
地震で倒れなかったか

第二部

『音律と度量衡』
愛知地名文化研究会副会長/工学博士
奥田 昌男


え❗
長さの単位って
「音」から
つくられたの❓





4月定例講演のご案内
*平成28年度定例総会と共に終了致しました。

第一部


第二部



  • 開催日時 : 4月16日(土) 13:30〜
  • 講演会場 : 総合福祉会館 3階 集会室
  • 参 加 費 : 500円(会場費・資料代)/会員・中高生無料
  • 平成28年度総会同時開催:13:00〜









◇年会費 2000円
◇年6回の定例講演受講無料(一般500円/回)
◇会報『跡』無償配布(年1回発行)
◇申込方法
・メールでの申し込み、問合せ
(こちらから)
・電話・ファックスでも随時受付
058-370-4425(阿部)
058-384-3607(服部)
・講演会場にても受付ています

⇒運営規約




平成29年度定例講演会(予定)

◆開演時間:13時30分〜

4月15日

4/15

(土)
(福祉)
『続・各務原地名』 西村 勝広
(教育委員会事務局文化財課課長)
『イタリアの文化と日本の文化』 山田 敏弘
(岐阜大学教授/日本語学)

6月17日

6/17

(土)
(交流)
『続・各務原市から展開する古代地名』 瀬川 照子
(本研究会副会長)
『犬山城と成瀬家』 成瀬 淳子
(〔財〕犬山城白帝文庫理事長)

8月19日

8/19

(土)
(産文)
『朝日町町史編纂』 谷内 朗
(元朝日町自治会連合会長)
『戦時の記憶』 足立 勘二
(歴史街道を歩く会会長)

10月21日

10/21

(土)
(交流)
『尾張に於ける倭姫命の伝説』 小川 克子
(一宮郷土研究会会員)
『”天王地名”に思う』 安田 修司
(本研究会理事)

12月16日

12/16

(土)
(産文)
『木曽川がつくった地形と地名』 松尾 裕
(本研究会副会長)
『万葉集と岐阜の地名』 稲垣 和秋
(岐阜聖徳学園短期大学講師)

2月17日

2/17

(土)
(交流)
『川島の地名と由来』 小川 敏彦
(笠松力検定委員会委員)
『木曽三川と鵜沼宿』 三澤 博敬
(岐阜県地名文化研究会副会長)

*諸般の事情によっては講演会場、講演内容・講師等が変更になる場合もございます。(2017/5/1更新)

  ▲講演会場
(交流)鵜沼西町交流館(産文)各務原市産業文化センター(福祉)総合福祉会館



平成28年度定例講演会(終了)

◆開演時間:13時30分〜

4月16日

4/16

(土)
(福祉)
『漢字一字に込めた想い』 浅野 健司
(各務原市長)
『地名とことば』 山田 敏弘
(岐阜大学教授/日本語学)

6月18日

6/18

(土)
(交流)
『五重塔の歴史と耐震性』 早川 清
(立命館大学名誉教授/地盤工学)
『音律と度量衡』 奥田 昌男
(愛知地名文化研究会副会長)

8月20日

8/20

(土)
(産文)
『戦時の記憶』 松尾 裕と戦時体験者
(本研究会副会長)
『地名に見る各務原台地の開拓史』 西村 勝広
(教育委員会文化財課課長)

10月15日

10/15

(土)
(交流)
『忘れられた街道と地名』 中根 洋治
(愛知地名文化研究会会長)
『切手と地名』 部田とりた 哲雄
(土木学会名誉会員)

12月17日

12/17

(土)
(産文)
『金生山化石と赤坂地名』 説田 武紀
(岐阜県地名文化研究会会長)
『地盤力学から見た濃尾平野』 中野 正樹
(名古屋大学院教授/地盤工学)

2月18日

2/18

(土)
(交流)
『尾張藩主の墓石は鵜沼石だった』 北川 宥智ゆうち
(高野山真言宗/高家寺住職)
『美濃路と中山道』 宮川 充史
(尾西歴史民俗資料館学芸員)



平成27年度定例講演会(終了)


4月18日

4/18

(土)
(交流)
『各務原という地名』

 〜歴史学の立場から

西村 勝広
  (歴史民俗資料館館長)
『月に地名(名前)を残した日本人』

〜伊能忠敬も知っていた

可児 幸彦
  (本研究会会長)

6月20日

6/20

(土)
(交流)
『日本人のルーツとマンモスの絶滅』 早川 清
  (立命館大学名誉教授)
『十万年前の川の跡・うとう峠』 中根 洋治
  (愛知地名文化研究会会長)

8月15日

8/15

(土)
(産文)
『零戦と各務原』

〜ゼロ戦の秘話と各務原

松尾 裕
  (本研究会副会長)
『災害立国日本』

災害地名の実情

三澤 博敬
  (岐阜県地名文化研究会副会長)

10月17日

10/17

(土)
(交流)
『各務原から展開する古代地名(I)』

古代地名の現代に通じる面白さ

瀬川 照子
  (本研究会副会長)
『私が巡った外国の地名』

―ユーラシア大陸と地名

奥田 昌男
  (愛知地名文化研究会副会長)

12月19日

12/19

(土)
(産文)
『あの世の地名』

〜お寺育ちの氏が見たあの世の地名

大山 英治
  (愛知地名文化研究会事務局長)
『美濃紙』

県初ユネスコ世界無形文化遺産登録

川嶋 智孝
  (元美濃市教育長)

2月20日

2/20

(土)
(交流)
『木遣から見える江戸時代』

木遣音頭と「がんどばぼち」を解説

安田 新作
  (中山道鵜沼宿まちづくりの会会長)
『食・中山道・かかみがはら』

忠敬・信長・護命を食の視点でみる

近藤 章
(中山道鵜沼宿ボランティアガイドの会会長)




.
会報「跡」について


正誤表

◆第2号(平成28年度版)

修正箇所更新
「金生山化石と赤坂地名」(P35)
3)よく知られた化石
 その他(上部層・中部層)
ワーゲノフォルムワーゲノフィルム2017/6/4
「金生山化石と赤坂地名」(P35)
3)よく知られた化石
 フズリナ(中部層)
ヤベイナ削除2017/7/11
「金生山化石と赤坂地名」(P35)
3)よく知られた化石
 フズリナ(下部層)
シュワゲリナカンセリナ2017/7/11

◆第1号(平成27年度版)

修正箇所更新
「各務原という地名」(P35)
 5. 各務のルーツ
当時は「屈む」という表現の言葉は使われていなかったことから、この説を削除2017/4/15








創刊時の記事


【中日新聞(2016/4/15)記事より】

当会報は以下のところでも閲覧できます。
  • 各務原市中央図書館
  • 各務原市自然環境図書館(川島ほんの家)
  • 各務原市健康図書館(中央ライフデザインセンター図書室)
  • 各務原市児童乳幼児図書館(もりの本やさん)
  • 各務原市歴史民俗資料館
  • 岐阜県図書館
  • 立命館大学図書館
     衣笠キャンパス、草津キャンパス、茨木キャンパス

web拍手 by FC2  応援ボタンです(ここから、書込みもできます)






TopPage
inserted by FC2 system